徳之島天城町
行政
観光産業総合トップ
行政TOP 役場からのお知らせ イベント情報 くらしの広場 天城町のすがた
平土野の街並のライブカメラ

今日の天城町の天気
メニュー
おすすめページ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
人口と世帯数

 平成29年11月1日現在
 世帯数 3,128世帯
 男性 3,146人
 女性 2,974人
 合計 6,120人
過去履歴


トップ  >  行政  >  お知らせ  >  社会教育課  >  2016年度「海を守る植樹教育事業」決定!
2016年度「海を守る植樹教育事業」決定!
公開日時:2016/04/15 11:01
 2016年度「海を守る植樹教育事業」の実施支援決定通知書の授与も、併せてありました。



内容は、

 1.「BG植樹リーダー研修会」の参加経費補助

                      ※研修場所:神奈川県平塚市

 2.「育苗」の支援    上限10万円の補助金

 

 3.「植樹(共催)の支援 上限50万円の補助
                                               

         「海を守る植樹教育事業」とは*

 

       BG財団 基本理念

 

     2011311日に発生した東日本大震災により、科学技術が発達した現代社会において、改めて自然の脅威を知らされました。しかし、私たちにとって自然は脅威であるだけではありません。私たちの暮らしは、森・川・海など自然の恵みを受け、自然を基盤に成り立っていることを忘れてはいけません。
 海に囲まれた日本は、同時に、世界有数の森林国でもあります。今こそ、未来を担う子供たちに自然に対する畏れや重要な役割、素晴らしさを教え、自然を守り、共に生きていく心を育むことが必要です。
 B&G財団は、「青い海」と「緑の大地」を守り、自然と共生できる青少年の健全育成を推進していきます。

 

 
 

1に、B&G財団は、次世代に持続可能な社会を健全な姿で引き継いでいくため、未来を担う子供たちの環境に対する知識や実践力を高める環境教育活動を行います。

 2に、森-川-海のつながりに着目し、豊かな海」を守るために「森」の大切さを子供達に伝え、どんぐりから苗を育て植樹する体験型の環境学習を普及します。

 3に、B&Gネットワークを活用し、全国の海洋センター・海洋クラブを拠点とした森づくりによる地域の防災林の整備を支援します。

 4に、海洋センター・海洋クラブを窓口として、地域住民・NPO・地元企業・学校などと協働して「海を守る植樹教育事業」を進め、地域の活性化を図ります。

5に、その土地本来の樹種による森づくりの重要性を訴える、横浜国立大学宮脇昭 名誉教授が提唱する「宮脇方式」で育苗・植樹を行い、「土地本来のふるさとの森づくり」につなげていきます。

B&G財団 http://www.bgf.or.jp 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


前
2016年度艇庫開き
カテゴリートップ
社会教育課
次
2016年度天城町B&G海洋センター修繕助成決定授与式