徳之島天城町
観光
行政産業総合トップ
観光TOP 知る 遊ぶ 行く 食べる 泊まる
平土野の街並のライブカメラ

今日の天城町の天気
メニュー
おすすめページ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
人口と世帯数

 平成29年11月1日現在
 世帯数 3,128世帯
 男性 3,146人
 女性 2,974人
 合計 6,120人
過去履歴


トップ  >  観光  >  遊ぶ  >  島人も知らない?! 天城町絶景ポイント!
徳之島 絶景ポイント 天城
島人も知らない?! 天城町絶景ポイント!
公開日時:2011/04/28 00:30
元気な子どもたちは“春休み”という、のんびりムードの4月2日。
霞がかっているとは言え、沖縄と徳之島を行き来し始めてようやくお天気に恵まれたように思う。
 

暑くもなく、寒くもなく、心地良く「春だな~♪」と感じるこんなときにこそ、

「眺めのいいところへ行ってみたい!!」

と思うがひとの心。


 
 
天城町を一望できる眺めのいい所があるよ

かねてからウワサに聞いていた高台だか展望台だかが気になって仕方がない。



徳之島空港を降り立ち左手を仰ぐと「寝姿山」が迎えてくれます。左の山が「猫の鼻」。

  猫の鼻から山全体をつなげ、洗い髪をした妊婦が髪をなびかせてあお向けに寝ている姿に例えて
「寝姿山」とよんでいます。




気候も似ている、食べ物も似ている、
同じ南西諸島ではあるけれど、沖縄とは違った魅力をもつ徳之島。

なんといっても島の名前からして、「徳之島」なのだから。
いかにもご利益がありそうな、徳を与えてくれそうな
ワクワクする素敵な名前です。



沖縄との共通点、相違点を探しながらも、
訪れる度に好きになっていくのだから、
徳之島はやっぱり魅力的な島なのだ。
 


好きになったのことを「もっともっと知りたい!」と思うことは
好きになったひとのことを「もっともっと知りたい」と思う気持ちと同じこと。


「こんなお天気の日こそ、ウワサの展望台に行ってみたいなァ~」
 

そう願っていると、世に神様はいるもので、
徳之島の神サマが彼地への案内人に
地元青年を遣わせて下さいました♪
 
その地元青年とは爽やかな笑顔の上岡さん。
天城町、徳之島を盛り上げようとがんばっているおひとりです。

 
 


 「天城町でとても眺めが良い所があると聞いたことはあるのですが、
僕はまだ行ったことがないんですよね」
 
と話す地元島人の上岡さんと、私が借りていたレンタカーでドライブを始めたのは土曜日の昼下がり。


車窓から吹き込む風を心地良く頬に受け、
南国では珍しい花崗岩の海岸「ムシロ瀬」を擁する
天城町最北の与名間を目指しました。


「ヨナマビーチを過ぎたら最初の道を右に上がっていく」
 
 
たったこれだけの情報をもとに「あの辺かなぁ」とあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。
 


「この道は初めて通りますよ」と島人・上岡さんも驚くような小さな道を行ったり来たり。
果たして無事に目的地へ辿り着くことができるのだろうか。



うららかな陽気に包まれているけれども、ついでに狐にまでつままれていたりして。
緑が美しい天城の山の麓をちょっぴり彷徨っていたのでありました。
 


 
そのときの様子を上岡さんがレポートして下さいました。
 
----------------------------------------------------------------------------------
 島人が語る! ガリバーの鼻を目指すプチアドベンチャー  
----------------------------------------------------------------------------------
 
徳之島に生まれて、40数年初めて寝姿山に登りました。
もちろん道も知らず登山道?入口付近の商店で道を尋ねると
県道からの入口はピンクの2階建ての家ということでめっちゃ分かりやすかったのです。
 
しかし、
途中道を間違えて山頂付近でそれらしき所はあるのだけれど
風景、景色が見られる場所がありません。

知人に電話して聴いても分からずあきらめて帰ろうと山道を下ってると、
めっちゃかわいいウリボウ(猪の子供)に出会いました!
 

 


 
 
山のすそ野あたりに来たとき、
もしかしたら
と思い別の道に入っていくと雰囲気的に
ここだと確信しました!


しかし

進んで行くうちにめちゃくちゃ険しく細い急勾配な道が続いていました。
また落石が多く一回では切り返しが出来ないくらいの急カーブが続いており、
石を退けながら登らなければいけません。
 
 
そして、

ついにはローギアでも車が上がらなくなり、
車を止めて徒歩で登りました!
 
車で山頂まで行けると聴いていたけど
乗用車はまず無理と思った方がいいです。
 
 
4駆もしくは軽トラックの4駆だと大丈夫だと思いますが、
落石とか多いのでよほどの注意が必要です!


ちなみに帰りは、来た道(急勾配で細くて急カーブ)をバックで降りて行きました。
 



何とか山頂までたどり着くと大きな岩が2つ並んでいます!
そこの上に立つと天城町を一望できる絶景が待っています!!
 




 


 
 
天気の良い日にお弁当を持って麓に車を止めて徒歩で登ることをお勧めします!

かなりきついと思いますが、
その分山頂にたどり着いたときの達成感と
この絶景はその価値があると思います。
 
 
                                                  レポート文/上岡久人さん(天城町在住)
============================================= 


【天城町絶景ポイントへの行き方】
空港からひたすら北へ向かい、トライアスロンのスタート地点、ヨナマビーチを過ぎたら右手にご注意ください。
明るいピンクの2階建てのおうちが見えます。←目立つのでスグにわかります。
このおうちの角を入り、ひたすらズンズンと上がります。

数軒の民家を通り過ぎ、民家がなくなると直線と右へ曲がるT字路があらわれます。
T字路を右へ曲がり進んで行くと、次に畑を挟んだ二岐となりますので左へ進んでください。

あとはひたすら道なりに進み、登るだけです。


石や岩はゴロゴロしているは険しい急勾配だわ、
かなりの悪路で、
「道はこれであってるの?」
と思うかもしれませんが、
あっている“ハズ”です。

がんばって登って行くと
テレビ中継局に出ます。

ここからは完全に歩きです。
その後ろのケモノ道を登ってください。
 


あとは現地をウロウロされてみてください。
あっ! と思いがけない絶景に会えますから!


☆--- ヒント ---☆
ケモノ道の途中で右に折れて入っていくと北側(ムシロ瀬の方向)が見えます。
突き当たりまで行くと南側(天城町中心部や犬之門蓋の方向)が見えます。
 


天城町中心部を望む(絶景ポイントの南側)



絶景ポイントから北側を望む





名産サトウキビの収穫シーズンである
春先は、あちらこちらからの畑から白い煙が上がっています。

この白い煙はサトウキビの不要な残葉(ハカマ)を焼いている“ハカマ焼き”という風物詩です。
 

地元島人しか知らなかったような天城町随一の絶景ポイント。
天城町へいらしたら、
いえ、徳之島へいらしたら
お天気の日にぜひ一度登ってみてください!
本当に絶景で、絶対にオススメです!!



≪ご注意とお願い≫
 体力に自信のない方、小さなお子さんは十分にお気をつけください。
 絶景ポイントは柵も何もありません。万が一何かあっても自己責任となります。
 滑落などしないよう安全には十分に注意してください。
 普通の方であれば息が弾んでも登れるところですので、
 安全に留意しつつ天城町の絶景をお楽しみください。

【文・写真/安積美加】
地図情報




Tweet機能
120



データがありません
カテゴリートップ
遊ぶ
次
日本一早い茶摘み体験「あまみシマ博覧会」についてのご案内