徳之島天城町
観光
行政産業総合トップ
観光TOP 知る 遊ぶ 行く 食べる 泊まる
平土野の街並のライブカメラ

今日の天城町の天気
メニュー
おすすめページ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
人口と世帯数

 平成31年1月1日現在
男性 3,099人
女性 2,942人
総人口 6,041人
世帯数 3,117世帯
過去履歴
ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください
ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されています。
本町へのふるさと納税は、下記サイトからお願いします。


【ふるさと納税専用サイト】
楽天ふるさと納税
ふるさとチョイス


トップ  >  観光  >  遊ぶ  >  地福徳之島三十三聖地・旧跡めぐり  >  4.カンニンウシシギャデラ
4.カンニンウシシギャデラ
公開日時:2011/03/01 00:00
 

 
カンニンウシシギャ墓

このテラ(仏教の寺ではない)には琉球王朝時代に神之嶺に君臨していたカンニンウシシギャが祭神として祭られている。 ウシシギャは武芸に優れ、人徳が秀でていたために、広くその名が知れ渡っていたと今に伝えられている。そのことは、「諸田ネータラカンジャクとのカンニン泉での争い」や「息子坊次兼(ボウタガネとも)の沖縄遠征による武芸試合」にまつわる伝説等によってもうかがい知ることができる。
ウシシギャの墓は、ここの南西およそ200mの小高い林の中にあり積石による古風な造りの墓である。
また、後世ウシシギャの居館の跡に祠を建てて霊を祭り、集落の守護神として拝み始めたのがウシシギャデラの始まりだと伝えられている。

※伝説によると、カンニンウシシギャは、親薩摩派として琉球王に嫌われていたといいます。しかも、琉球王からの命令であった首里城での武芸試合では、ウシシギャの代役として出場したボウタガネを殺されてしまい、琉球に恨み多い彼でしたが、程なくして薩摩藩の琉球侵攻があり、秋津湊(亀徳)で島人との間で戦となった時には、薩摩藩に組せず、島人と共に闘ったそうです。しかし、この戦で多くの人が亡くなったことを悔み、神之嶺の館で自害したということです。
地図情報
前
3.白峯神社(諸田)
カテゴリートップ
地福徳之島三十三聖地・旧跡めぐり
次
5.井之川八幡神社