徳之島天城町
観光
行政産業総合トップ
観光TOP 知る 遊ぶ 行く 食べる 泊まる
平土野の街並のライブカメラ

今日の天城町の天気
メニュー
おすすめページ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
人口と世帯数

 平成31年3月1日現在
男性 3,088人
女性 2,937人
総人口 6,025人
世帯数 3,116世帯
過去履歴
ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください
ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されています。
本町へのふるさと納税は、下記サイトからお願いします。


【ふるさと納税専用サイト】
楽天ふるさと納税
ふるさとチョイス


トップ  >  観光  >  遊ぶ  >  島人が語るシマの魅力と楽しみ方  >  海のプロフェッショナル島人が語る海の魅力(第3回)
海のプロフェッショナル島人が語る海の魅力(第3回)
公開日時:2012/07/10 15:00
徳之島の大地、畑の農作物に恵みの雨をもたらせた梅雨が今年も終わった。
なんといえばいいのかな。。。。。
このころになると変わるものがある。。。。
風、緑、空気、その香りというかにおいというのか。。。。
徳之島の夏、開幕。
どこまでも透き通って、どこまでも白く碧くて、夏色の徳之島。
夏を味わいに海に顔をつけてみる。
水深0mの素敵過ぎる夏が幕をあける。
初夏の徳之島の海、もう少し沖までお邪魔してみる。もちろん夏を味わいに行くのだ。 梅雨がもたらした恵みの雨が海に降り注いでた春のこと、来るべき夏にむけてあたらしい命がはぐくまれている。 そんな無数のあたらしい命が寄りあつまってできる初夏の景色。そんな景色をぼーーーっと見上げてみる。

この時期特有の海の景色、、、、『魚雲』。
魚雲を眺めていると、降ってくる。
どしゃ降りの魚。
初夏の徳之島の海の偉大さだ。
この春に生まれた無数の徳之島っ子たち。
見上げたときにこんな景色になれば、もう梅雨明けだ。
ところ変わって水深25mの徳之島。
やわらかな南風に変わるこの季節の主役たちはよりいっそう張り切って僕らを迎えてくれる。徳之島に暮らすきいろいやつら。南の島の太陽に照らされてそれはそれは海に映えるその姿。
もちろん、彼らも元気いっぱい。
夏の太陽を独り占めして、僕らの目をとことん楽しませてくれる。
産卵期も終わりにちかづき、彼らがもっともフレンドリーになる季節。
徳之島の夏物語。
今年も開幕です。
 
 
カテゴリートップ
島人が語るシマの魅力と楽しみ方
次
闘牛を知り尽くした島人が語る闘牛の魅力(第5回)