徳之島天城町
行政
観光産業総合トップ
行政TOP 役場からのお知らせ イベント情報 くらしの広場 天城町のすがた
平土野の街並のライブカメラ

今日の天城町の天気
メニュー
おすすめページ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
人口と世帯数

 平成29年11月1日現在
 世帯数 3,128世帯
 男性 3,146人
 女性 2,974人
 合計 6,120人
過去履歴


トップ  >  行政  >  お知らせ  >  保健福祉課  >  くらしの広場  >  保健福祉センター  >  子育てサークル  >  妊婦栄養教室  >  第3回妊産婦料理教室「にこにこキッチン」 
第3回妊産婦料理教室「にこにこキッチン」 
公開日時:2013/01/23 16:08
第3回妊産婦料理教室「にこにこキッチン」へようこそ!

この教室の趣旨・・・「妊婦さんが妊娠中の栄養と料理についてよく知っていただき、元気な妊娠期を過ごしていただき、また、出産後育児に楽しんでいただけたらいいなぁとの思いで開催しています。」

 
・今回の参加者は5名です。

・妊娠中の食事について、妊娠中の方も一般の方も、個人個人の1日の必要推定エネルギーで栄養をバランスよく摂る事の大切さのお話しを管理栄養士がします。
また、「食事バランスガイド」のDVDを視聴し、食事バランスの取り方を学びます。


・調理実習の流れについての説明をします。


・食生活推進員さんより、「いり卵」の作り方のコツを教えていただきました。
 コツとしましては、菜箸4本を使って箸を伝わるように卵を流し手早く混ぜます。すると、均等な大きさの「いり卵」が出来上がりました~。


・離乳食の「取り分け」についてのお話に興味津々。



・参加者みんなで味見をします。
う~ん薄味で丁度いいねなどと感想を言い合いながら・・・


本日のメニュー
 ・フルーツずし・ミルクスープ・果物(いちご)
 2月3日は節分で、行事食として恵方巻きを食べるといういわれがありますが、妊婦さんは体に負担の軽減のため巻く過程を省き、簡単なちらしずしにしました。それと同時につわりの時にはさっぱりしたものが欲しくなりますので、グレープフルーツを使いフルーツずしを作りました。

材料・・・あさり・むきえび・グレープフルーツ(ルビーレッド)
・いんげん・人参・卵・三つ葉・甘酢生姜など。

妊婦さんに不足しがちな鉄分はお母さんや赤ちゃんの血液を造る素になりますので、鉄含有の多いあさりを使いました。

ちなみに鉄を多く含む食品は動物性(ヘム鉄)はレバー・貝類(特にあさりの水煮)・赤身の肉・かつおなど。植物性(非ヘム鉄)小松菜・ほうれん草・ひじき・高野豆腐などに多く含まれます。

鉄は吸収率が低く、特に非ヘム鉄は2~5%と低いので野菜や果物等に多く含まれるビタミンCと一緒に摂ると吸収率がアップします。また、動物性のたんぱく質と一緒に摂っても吸収率が上がりますので、鉄を摂るときは肉・魚・野菜などと一緒に摂って吸収率を上げましょう。
逆にお茶やコーヒー・紅茶等に多く含まれるタンニンと一緒に摂ると吸収率は下がりますので、鉄分を摂る時はお茶やコーヒー・紅茶等の摂取はできるだけ控えましょう。

ミルクスープ・・・ブロッコリー・里芋・干ししいたけ
・しめじ・ベーコン・牛乳など。
主にカルシウムと葉酸・食物繊維を多く含んだ食品を使いました。
 
献立作成は妊産婦30歳・妊娠中期・身体活動レベル2で作成。
1日の推定エネルギー必要量2000kcal+250(付加量)2250kcal。
 本日の1食分は647kcal  カルシウム424mg   鉄13.9mg   葉酸251μgです。


・みんなで楽しくお食事タイム!

お知らせ
次回の妊産婦料理教室「にこにこキッチン」は3月19(火)を予定しています。
お申込み・お問合わせは保健福祉センター 電話00997-85-4100までお気軽にお問合わせください。
次回の「にこにこキッチン」でお会いできることを楽しみにしています。
 


 


 


前
平成25年度第1回目「にこにこキッチン」を行いました!
カテゴリートップ
妊婦栄養教室
次
第2回妊産婦料理教室「にこにこキッチン」