徳之島天城町
行政
観光産業総合トップ
行政TOP 役場からのお知らせ イベント情報 くらしの広場 天城町のすがた
平土野の街並のライブカメラ

今日の天城町の天気
メニュー
おすすめページ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
人口と世帯数

 平成29年11月1日現在
 世帯数 3,128世帯
 男性 3,146人
 女性 2,974人
 合計 6,120人
過去履歴


トップ  >  行政  >  お知らせ  >  保健福祉課  >  くらしの広場  >  保健福祉センター  >  保健予防  >  徳之島保健所管内にインフルエンザ流行警報が発令しました!
徳之島保健所管内にインフルエンザ流行警報が発令しました!
公開日時:2014/02/05 09:18

平成26年の第5週(1月27日(月)~2月2日(日))における、
徳之島保健所管内のインフルエンザ患者届出数が,
警報レベル基準値である「30」に達し,
インフルエンザ流行警報が発令されました。

インフルエンザ届出患者を年齢別でみると、
10歳以下が50%と最も多く、次いで50歳以上が19%となっています。

徳之島での発生状況は前週より大幅に増加し、学校等におけるインフルエンザによる出席停止者数も前週より増加しています。

☆主な感染経路は・・・
 ①感染した人の咳,くしゃみなどとともに放出されたウイルスが,
  健康な人の 鼻やのどの粘膜に付着、吸い込まれて感染する場合。
 ②感染した人が咳,くしゃみを手で押さえた後や鼻水を手でぬぐった後,
  机やドアノブ,スイッチなどに触れ,その触れた場所にウイルスが付着し,
  健康な人がそのウィルスを手で触れ,その手で鼻や口に触れることで
  感染する場合。

☆インフルエンザにかからないためには・・・
インフルエンザを予防する有効な方法としては,以下が挙げられます。
 ①流行前のワクチン接種
 ② 飛沫感染対策としての「咳エチケット」
   *「咳エチケット」
   〇 咳やくしゃみを他の人に向けて発しないこと
   〇 咳やくしゃみが出るときはできるだけマスクをすること
   〇 手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗うこと
 ③外出後の手洗い等
   インフルエンザウイルスはアルコールによる消毒でも効果が高いので,  
   アルコール製剤による手指衛生も効果があります。
 ④適度な湿度の保持
   特に乾燥しやすい室内では,加湿器など使用し、
   適切な湿度(50~60%)を保つことも効果的です。
 ⑤十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
 ⑥人混みや繁華街への外出を控える

☆インフルエンザにかかったら・・・
  ・具合が悪ければ早めに医療機関を受診しましょう。
  ・安静にして,休養をとりましょう。睡眠を十分にとることが大切です。
  ・水分を十分に補給しましょう。
  ・咳やくしゃみ等の症状のある時は,マスクを着用しましょう。
  ・人混みや繁華街への外出を控えましょう。

*インフルエンザにかかったら、どのくらいの期間外出を控えればよいか
 一般的に,インフルエンザ発症前日から発症後3~7日間はウイルスを排出するといわれています。そのためにウイルスを排出している間は,外出を控える必要があります。
排出されるウイルス量は解熱とともに減少しますが,解熱後もウイルスを排出するといわれています。排出期間の長さには個人差がありますが,咳やくしゃみ等の症状が続いている場合には,マスクを着用する等,周りの方へうつさないよう配慮しましょう。
現在,学校保健安全法では「発症した後5日を経過し,かつ,解熱した後2日(幼児にあっては,3日)を経過するまで」をインフルエンザによる出席停止期間としています(ただし,病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めたときは,この限りではありません)。


≪参考資料≫
*徳之島保健所 感染症週報(第5週)
*手洗いの方法


前
全国で麻しん患者の報告が増加しています!
カテゴリートップ
保健予防
次
冬に流行しやすい感染性胃腸炎に注意!